朝の海、朝風呂、旨い朝食! …A806 謝恩・加太温泉の旅(3/4)

部屋の窓からの朝の海
朝の大浴場結構、夜遅くまで起きていても、旅の朝って早く目が覚めるもんですね。

障子を開けると、どん、と窓いっぱいに海が、広がっています。(お天気だったら、この通り)
広過ぎるので、3枚に分けて撮った写真をつなげてみました。

これは、昨夜と違う方のお風呂に入って、この景色を見なくっちゃ!
ということで、男性陣は左側に替わった男湯「大貝の湯」へ、Go!


露天風呂左側露天風呂もこの通り。

こちらは左側。


露天風呂右側そして、右側(大浴場の出入り口側)。

広がる海を、ご堪能ください。


朝食会場と、の~んびりお湯に浸かってると、お腹が…。

それでは、そそくさと、朝食会場に参りましょうか。
(※写真に写っている皆さんは取材時に偶然居合わせた方々です、念のため)


朝食朝食は「個食」で、典型的な〝日本旅館でお目にかかる〟朝食セットです。

でも、これは栄養バランスのよい、しかも旨い朝食です。


左側グループまず、左側の品々。

左端の青い縞の器に入っているのは、なんと「ところてん(黒蜜味)」です。

黄色の器の上は「小アジと玉ねぎのマリネ」。そのほか、様々に加工した野菜、ちりめんじゃこ、定番の「だし巻」、等々。


ご飯、みそ汁、さんま佃煮そして、ご飯、アオサとネギのたっぷり味噌汁、焼いたさんまの甘露煮、定番の焼海苔…


湯豆腐さらに、アツアツで頂ける「湯豆腐」。

おぼろ昆布がかかっていて、薄味の昆布出汁で温まってます。

全体に薄味で、体に良さげな「朝餉」です。
(全体写真の下の方にある、でっかい梅干しも、甘酸っぱさが健康的!)


朝のラウンジ朝食が済んだら、9:30(予定)のバスの出発時刻まで、ラウンジで寛ぐもよし、なのですが、


淡島神社駐車場かなり、時間があるので、腹ごなしの散歩に行ってみましょう。

ホテルを出て、右手に海沿いに3分ほど歩くと、写真のような風景に出合います。

これは「淡島神社」の駐車場入口で、ここから入って「本殿」脇に出られますが、もう少し歩くと、


淡島神社正面鳥居立派な鳥居と、朝早くから開いている門前土産物屋さんのある、正面入り口があります。

折角ですから、こちらから参拝しましょう。
そして、驚きの状景が参拝者を待っています(→次回に続く、です)

◆このバス旅に参加してみたい方は、こちらへどうぞ↓
A806 加太温泉[加太海月]宿泊