韓国そのもの新大久保コリアンタウン …C885 コリアンタウンライナー日帰り旅

職安通りからコリアンタウンへ
新大久保コリアンタウンライナーは、朝7時に豊橋を出て、今や人気が衰えることのない「新大久保コリアンタウン」を一日満喫するバス旅です。
コリアンタウンは、西武新宿線の西武新宿駅に行く通りに、新宿職安があるのでこの呼び名が付いた「職安通り」と、
山手線新大久保駅への通り「大久保通り」に挟まれた界隈に韓国料理店や、韓国物産店、コスメ・韓流スターなどのお店が集中して、日本に居ながらにして韓国を楽しめる異国情緒が横溢するエリアのことです。
バスはまず、写真の「職安通り」で皆さまを降ろすことになっています。


韓流バザール大きな通りの「職安通り」にも、コリアンタウンらしいお店が数多くあります。
こちらは、一部の方にはここが目的なの、と言わせるほどの人気を誇る韓流スターのグッズが並ぶ「韓流バザール」です。
このお店には、韓流スターグッズを中心に、韓国コスメ、雑貨、ファッションなどの商品が並んでいます。
このような韓流スターのグッズがあるお店は、この後、何件か遭遇しますが、各店のディスプレイを眺めるのもまた楽し、ですからしっかりフォローしておきましょう。


コリアンタウンMAP
そうそう、ぜひ寄ってみたいお店が沢山あるので、まずは位置関係をマップで把握しておきましょう。
今回ご紹介するお店は、ピンクマークが付いているので参考にどうぞ。


南大門市場職安通りにある「南大門市場」は、韓国の野菜や乾物、キムチ用の唐辛子などの調味料、レトルト食品、伝統茶、韓国のお菓子など、韓国食品を豊富に取り揃えたスーパーマーケットです。
特にキムチコーナーの自家製キムチが人気で、他に韓国石鹸やマッコリ壷といった生活用品も並んでいます。
スーパーは、大久保通りにも「ソウル市場」があるので、重さのある買い物は順番を考えておかないと、大荷物で歩くはめになりますよ。


大使館南大門市場から東、少し新宿方面に向かって歩くと目立っているのが「大使館」です。
「大使館」は、伝統的な韓国の民家を再現したお店で、1階では韓国式海鮮料理を、2階では本場の焼肉が味わえます。
1階のメニューの「鱈頭蒸し」は新鮮なタラの頭をモヤシと煮込んだものをわさび醤油で食べる一品。
2階の「ブルナック鍋…2~3人前・4000円」は牛骨と魚介でとったコムタンスープが決め手の人気メニューです。


大使館のBセットこちらは、大使館のメニューにあるBセット(5000円)です。
この後、沢山の韓国料理のお店がありますが、大体一軒家スタイルのお店が高級レストラン、小さなお店が居酒屋や食堂と考えておくとよいでしょう。
大きなお店は、観光客向けにこうしたセットを用意しているようです。ご参考まで。


ガムザコル「ガムザコル」は、カムジャタン(じゃがいも鍋…小・2700円)をはじめとする韓国郷土料理の専門店で、メニューの数も豊富です。オススメのカムジャタンは栄養満点な韓国でも一番ポピュラーな鍋料理なんです。
それでは、この路地(通称イケメン通り)を入ってみましょう。


イケメン通り
ガムザコルから、こんな路地に入ると、しっかり韓国しています。
韓国語もよく聞かれ、主に女性客が…。その女性客のお目当てのひとつが、各店の店頭で愛想を振りまいている若いイケメンの韓国男性です。
(女性の店員さんも多いし、愛想もよいのですが、韓流=イケメンという先入観ありますよね)
さすが、イケメン通り!写真はちょっと寂しいけど、お客さんの数はどんどん多くなります。


ドンキホーテ少し行くと、右側に韓国語の表示が目立つ「ドンキホーテ」があります。
結構目立つので、格好のランドマークになっています。
売っている物は、普通にドンキホーテですが、雰囲気が韓国っぽいです。


韓国屋台村ドンキホーテの反対側には「韓国屋台村」があります。
写真の「焼き小龍包…2個200円~」の屋台の他に「ぽちゃ」と名の付くお店が6台あります。
ぽちゃとは、韓国語のポジャンマチャの略で「屋台」の意味だということです。
屋台で食べるリーズナブル(ばかりではありませんが)な韓国料理、皆にアンニョンハセヨ~!と言いたくなるかも。


カントンの思い出もちろん、屋台ばかりではありません。
「カントンの思い出」は、韓国語で「カントン=空き缶」で、缶けりをして遊んだ60~70年代のレトロな装飾品をちりばめた店内で、昔懐かしさと共にこの店自慢の韓国屋台料理が楽しめます。


わくわく広場の韓国コスメ専門店「わくわく広場」の韓国コスメ専門店。イケメン店員さんも多いお店です。
女性陣はご存じでしょうが、韓国コスメとはそのものずばり、韓国の化粧品メーカーのコスメです。
人気が高まり始めたのは「BBクリーム(ブラミッシュバーム=Blemish Balm~炎症した皮膚を落ち着かせるという意味)」が、人気テレビ番組「おねぇMANS」で、IKKOさんが紹介したことからのようです。


ジョンノホットク
わくわく広場の近く「コリアン市場」には、物産販売の他、韓国の大判焼き「ジョンノホットク」の屋台が、女性客の人気を集めています。
あんこ、チーズ、はちみつ(200円)などあり、シナモンが利いていて中にアツアツのはちみつがとろーり、ですヨ。


軽トラで、くるみまんじゅう軽トラ屋台のくるみまんじゅう(10個入り500円)ドリンク100円で、ちょっと一息つきましょうか。
写真は、カントンの思い出別館近くで撮ったものです。


マッコリの物語可愛らしいお人形が目を引いています。
「マッコリの物語」の店名にもなっているマッコリは、生マッコリとマッコリカクテルが16種類もあります!
マッコリは美味しくて、そして飲み易いのでご注意を。
料理は日本人ウケするメニューも多々ありの、韓国人しか食べないような(ポンテギ★辛!)などのメニューもあるので、探検気分で楽しめます。


マッコリの物語のメニュー看板その「マッコリの物語」の店の前にあるメニュー看板です。
大体のお店の前には、こうしたメニュー看板が出ているので、懐と腹具合を考えてじっくり選んでから入店しましょう。
韓国料理は焼肉店のイメージで、安めに思っている方もあるかと思いますが、ちゃんとした店は結構いきますので、注意しましょうね。


朋(ブン)ちゃん「マッコリの物語」の反対側、イケメン通りからちょっと奥に入った処にある「朋(ブン)ちゃん」は、一軒家を改造した3階建ての女性好みのきれいなお店です。
タッカンマリ(鶏料理)とサムギョプル(豚の三枚肉料理)の専門店です。


もうすぐ大久保通りやっと、大久保通りが見えてきました。
写真に写っている「徳水宮(トクスグン)」は、本格炭火焼肉韓国料理店で豚カルビが名物のお店。
また、その奥の白い服の女の人が立っているお店「韓流ショップ 蘭ちゃん」は、韓国コスメを中心に、韓流スターや歌手のオリジナルシールやグッズが沢山揃っている、新しいお店です。


蘭ちゃんこちらが「蘭ちゃん」です。


アジア食品蘭ちゃんの反対側にある「アジア食品」です。
いかにもアジアな食材、調味料が並んでいます。


ソウル市場のある大久保通り職安通りに匹敵する大きな通り「大久保通り」です。
歩道はかなり狭く、行きかう人でごったがえしています。
この通りに「ソウル市場」があります。


ブングムフレッシュソウル市場のひとつ手前、イケメン通りを出たところにある「ブングムフレッシュ」は、女性好みのレストラン的なお店です。
お店の売りは「かんなサムギョプル」という、薄切りサムギョプルと、サムギョプル食べ放題&フリードリンクのランチ(1200円!)です。
店員さんが、つきっきりで美味しく焼いてくれるそうですよ。


ソウル市場こちらが「ソウル市場」です。
「ソウル市場」は、劇団ひとりさんご夫妻や、IKKOさんなどが大絶賛の「冷凍サムゲタン」が一押しの韓国食材スーパーです。
韓流スターをはじめ数多くの芸能人が訪れることでも有名なお店。あのスターに出会うかも…ですヨ!
お土産も探さないといけませんねぇ。


韓サランそのソウル市場のお隣りの、韓国家庭・宮廷料理の「韓(ハン)サラン」は、
韓国の韓食財団から「優秀韓国レストラン」として認定を受け、また韓流スターが来日するとよく寄るお店として有名です。
店内は韓国伝統家屋をイメージした広々とした空間となっていて、少しご予算は張りますがせっかくコリアンタウンに来たんだから、という方々にはお奨めです。


おんどる、デリカおんどる大久保通り沿いの歩道を歩いて、イケメン通りに並行している小路を入ると「味ちゃん本店」とか、この「おんどる」「デリカおんどる」などがあります。
このお店がお奨めなのは、なんといっても36種類もあるランチメニュー(780円と980円)が魅力!
例えば、海鮮韓国ラーメン、牛とキノコのクッパ、プルコギ丼、お餅餃子スープ半ライス付、豚丼、イカ丼…などが780円グループ。
自家製手打ちビビン冷麺、石焼チーズキムチチャーハン、石焼和牛カルビ丼、チーズスンドゥブチゲなどが980円グループです。
隣の「デリカおんどる」には、コリアンタウン観光のお土産に向いた食品が一杯あるので、ここも立ち寄りご推薦のお店です。

◆このバス旅に参加してみたい方は、こちらへどうぞ↓
C885 新大久保コリアンタウンライナー