昆布、新鮮魚介に蒲鉾、&歴史感じる町並 …A002 越前・日帰りバス旅

昆布館

「寒ぶり得だ値ツアー」の対象コースでもある「カニづくし膳」の最初の立寄り地は、昆布ゆかりの地・敦賀にある「昆布館」です。
かつての北前船が往来したコンブロード敦賀の観光名所として、観光客の人気を集めています。


工場見学

昆布館に着くと、まずは2階に上って下に見えるモデル工場や展示パネルを見学します。


店内

工場見学を始め、広い館内には昆布の歴史、流通事情、栄養に至るまでが展示され、
さらに多種多様な昆布製品を売る大型店舗になっています。


こんぶダイエット

こんぶの種類や、売れ行きベスト10などの展示もありますが、女性客の目を引くのが「こんぶダイエット」ではないでしょうか。
このコースに参加されたら、ぜひ館内をお探しください。


昆布ソフトクリーム

もちろんお馴染みの「おぼろこんぶ」や「とろろこんぶ」、「酢昆布」などもありますが、最近どの観光地にもあるご当地名産品のソフトクリーム、ここにもあります。
その名も「昆布ソフトクリーム」!お試しになられる方は、話のタネにぜひどうぞ。


やべ清

そうこうするうち、昼食タイム!
同じ敦賀市内にある、美味しい越前ガニをたっぷり食べられると評判の「やべ清」が、今回の目的地です。


やべ清店内

店内に入ると、威勢の良い魚屋さんらしい活気が¨お腹を空かせておいた”私たちを出迎えてくれます。


食事会場

2階の団体客広間に上がって、


カニづくし膳

期待にそぐわぬ「越前魚河岸のカニづくし膳」とご対面です。


刺身

茶碗蒸しに至るまで、かにカニ蟹づくしのお料理にあって、やはり鮮度が自慢のお刺身も充分自己主張しています。
カニは、人を黙らせ、この刺身は人をうならせ、でしょうか。


店内かに

ついこの間、解禁になったばかり(行かれているお客さんが多いでしょうね)の越前ガニは活きているものから、ゆでたものまで、年末のお買物にぴったりですね。


焼きさば

そう言えば、漁港近くの新鮮魚介を取扱っているお店ならではの「焼さば」なんかも、美味しそう、ですね。


浜焼きさばの箱

でも、もうお腹に余裕がないよ、っていう方、お持ち帰り用のこんな箱が、用意されているので、「浜焼さば」のお土産はいかがでしょか?


小牧かまぼこ

そしてバスは次の目的地「小牧かまぼこ」に。


店内

店内には、お得意のかまぼこ製品を始め、海産物が陳列されています。
蒲鉾と一口に言いますが、その数なんと数十種類!北陸路のお土産には、小牧伝統の焼かまぼこや焼ちくわに、
独自の珍味蒲鉾などなど、を試食して(!)お買物を楽しみましょう。

かまぼこ屋がつくったラーメン

「小牧かまぼこ」と言えば、名物はこの「かまぼこ屋さんが作ったラーメン」でしょう。
魚肉と中華麺を練り合せ、魚の持つ旨味+中華麺のこしの良さを組み合わせたちぢれ麺です。


かまぼこスイーツ

さらにはこんなユニークなものまで。
かまぼこで出来ている¨スイーツ”です。


夢京橋

「小牧かまぼこ」の次は、最後の立寄り地「夢京橋」。
夢京橋キャッスルロードがある彦根市本町は、1603年(慶長8年)彦根城築城とともに城下町の町割りがこの本町から始められたという歴史ある町です。


キャッスルロードのMAP

当時の風情を残しつつ、現代に至ったこの町は、
世の中の近代化と効率化からは取り残され、
昭和60年(1985年)都市計画道路本町線の街路整備事業で、元の¨通り”の風情を壊すことなく伝統的な町並みを再生した「ストリート」です。

◆このバス旅に参加してみたい方は、こちらへどうぞ↓
A002 越前魚河岸のカニづくし膳
※お電話の際、「バス旅ガイド」で見たと係員にお告げください。